• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の国から 

這首歌是笠原弘子唱,在1996年發的專輯。
11年前呢~
當年我還是小國中生哪...
硬是凹我爹去出差的時候幫我帶她的專輯回來,哪片都好,
我爹就帶了當時最新的一張SAGA。

這張幾乎都是松宮恭子幫她寫的,
雖然我還是比較喜歡マドリガル,
但是這張SAGA的最後一首「黄金の国から」歌詞卻讓我印象很深刻。

這張專輯現在已經製造中止了,當然マドリガル也是啦。
但是到拍賣市場還是能找到~其實我在四五年前重新訂過一片全新的,
結果還是很順利買到游離庫存。
畢竟不是非主流音樂的緣故吧?

在這邊還能聽到一些試聽帶,
找得到這種東西我自己也很意外XD!
http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=PICA-1091
http://gw.jmd.ne.jp/media.asp?ShopCode=AY033&Pass=bzy46myd37&LinkCode=CL00010879&Track=10&ref=http://www.neowing.co.jp/detailview.html?KEY=PICA-1091
不過只有前面的部份就是了
歌詞我列在下面~看得懂日文的話最好了@@
因為如果只看我拙劣地翻成中文意境就跑掉一大半Orz
是一首提醒人不要忘本、失去自己,淡淡哀傷的歌。
對於90年代汲汲營營的日本社會也是非常寫實吧。

タイトル: 黄金の国から
歌/作詞/作曲/編曲
笠原弘子/松宮恭子/松宮恭子/岸村正実
 
日本語がとびかう ブランドの店先
両手にふくらんだ荷物

すれちがう人に肩をぶつけても
ふりむきもせずに外へ出て行く

Asiaのはずれの 不思議の国の人たち

あふれるものに埋もれ
あらゆる物を集め
それでも まだ足りない 浮気な旅人

本当の輝きは 胸の中にあるのに気づかない
あかねさす 黄金の国の民人(たみひと)

豊かな水の国 深い山の国
やさしげで Shyな人たち
つややかな黒髪 やわらかな言葉
どこにでも神が住まう 天地

転がり続ける 行く方を思えば悲しい

どこにもない故国 消えていった景色を
追いかけてもむなしい 幻の大地
それでも 胸の中に 木魂する声がある
私は まほろばの やまとの国の民人

あふれる物に埋もれ
あらゆる物を集め
それでも まだ足りない 浮気な旅人

本当の輝きは 胸の中にあるのに気づかない
あかねさす 黄金の国の民人


-----------------------------------------------------------------------

漫天飛行的日本語 精品店面裡
胸前兩手抱得滿滿的戰利品

即使和錯過的人碰肩而過
仍然頭也不回地往外走遠

來自亞細亞從天而降的 不可思議的人們

埋沒了錯失的事物
收集所有東西
即使如此仍感不滿足的 花心的人們

真正閃閃發光的 明明就存在在心底
深紅色映照著的 黄金國度的人民

富饒的水之國 深邃的山之國
温柔而害羞的人們
光澤滋潤的髮 圓融的話語
不論哪裡都有神明在住的 天地

跌倒再跌倒 一想到目的地就難過

哪裡也不存在的故國 已消失的景色
就算追尋也只是空虛一場 虛幻的大地
即使如此 在心中仍有餘音迴盪
我是 美好土地上的 大和子民

埋沒了錯失的事物
收集所有東西
即使如此仍感不滿足的 花心的人們

真正閃閃發光的 明明就存在在心底
深紅色映照著的 黄金國度的人民

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://loloko.blog47.fc2.com/tb.php/190-0ed0ccf7

 | ホーム | 
プロフィール

ひろ子・・hiroko・・

Author:ひろ子・・hiroko・・
進入戰鬥期,留言暫時挑著回。

blog搜尋
カテゴリー(文章分類)
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク(好用連結)
最新的引用
各月文章
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。